株式会社設立手続きの流れ

  • HOME »
  • 株式会社設立手続きの流れ

発起人の決定・基本事項の決定

株式会社は発起人(最初の株主)を募集する。会社の基本事項である、会社名・目的・本店住所・資本金額・発起人(株主)の数とその割当て・営業年度・役職・発行可能株式総数などを決めておく必要があります。

法務局で類似商号の調査・目的確認

本店の所在地を管轄する法務局で、類似商号がないか、目的の言い回しが合っているか等を調査確認

会社代表印の作成・関係者個人印鑑証明書の入手

類似商号が済んでから会社代表印を作成します。(こちらでサービスにより発注作成いたします。)

定款の作成

会社の憲法にあたるものです。決定した会社概要(商号、本店、会社の目的など)を記載します。

公証役場において定款の認証

本店所在地がある都道府県内の公証役場で認証を受けます。

銀行預貯金口座に資本金の払込

代表発起人の個人口座へ、各発起人が資本金を振込み・振込み時、発起人の名が表示されるように振込み。
発起人がひとりでも代表者も同じ場合は窓口又はATMでの資本金額入金で設立は可能です。

法務局に設立登記申請

この申請日が会社の設立日となります。(登記申請に関しては、司法書士が行います)

登記が完了し、会社が設立される。

法務局において、登記事項全部証明書(謄本)を入手、銀行に謄本を持参すると、会社名義の預金口座が出来ます。個人口座から会社口座へ資本金を移動させて事業開始です。

諸官庁への届出

税務署、都道府県税事務所、市役所、社会保険事務所、ハローワークなどに届出書を提出。

〒202-0002 東京都西東京市ひばりが丘北3-4-1 TEL 042-422-7440 受付時間 9:00~19:00

2017年9月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGETOP
Copyright © 行政書士法人みらい All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.